雑誌スポンサー制度

中央図書館では、購入している雑誌の最新号などに広告を掲載する雑誌スポンサー(広告主)を募集しています。

雑誌スポンサー制度とは

雑誌スポンサー制度は、民間事業者などの皆さまが社会貢献として雑誌を寄贈することと、広告事業を組み合わせた制度です。

民間事業者様などの広報活動を支援するとともに、鳥取市立図書館の資料費を確保し、図書館サービスの充実を図ることを目的としています。

雑誌スポンサー制度の概要

  • 雑誌スポンサーの対象

企業・商店・団体などで、個人を除きます。

また、鳥取市広告掲載基準第4条各号に該当する業種、事業者は対象となりません。

(例)各種法令に違反しているもの。消費者金融にかかるもの。ギャンブルにかかるものなどです。詳しい内容はお問い合わせください。

  • 雑誌の選択と申込

図書館が作成した「雑誌リスト」から提供雑誌を選択し、申込書を添付書類と一緒に提出していただきます。

  • 雑誌の購入代金

雑誌スポンサー決定後に雑誌の購入代金を負担していただきます。(雑誌の調達は図書館が行います。)

  • 広告の掲出

提供いただいた雑誌の「最新号」のカバー表面と雑誌架にスポンサー名を表示するとともに、スポンサーが作成した広告を掲示し、雑誌コーナーに配架して利用に供します。

広告の規格については、添付ファイルP.7の別表第1をご覧ください。

  • スポンサー名の公表

鳥取市立中央図書館内に雑誌スポンサー様の一覧表を掲示するとともに、市立図書館ホームページの「お知らせ」にも一覧表を掲載します。

広告の掲出期間

原則、毎年度4月1日から翌年の3月31日までです。(毎年度要申込)

年度途中に申込みされる場合は、翌月から、3月31日までの期間となります。

スポンサー制度の流れ

スポンサー制度の流れ

申込方法について

  • 申込書類

「鳥取市立図書館雑誌スポンサー申込書(様式1号)」に必要事項を記入のうえ、電子メール、郵送、ファクシミリ、または、中央図書館まで持参してください。

添付書類  ①広告図案  ②会社概要など(業種などがわかるもの)

  • 提供雑誌の冊数

雑誌は、複数冊選択することができ、制限はありません。

同一の雑誌に複数の申込みがあった場合は、申込書の到達順とします。

広告などの審査

雑誌スポンサーの選定と掲載しようとする広告内容の可否については、「鳥取市広告掲載基準」に基づき判断を行いますのでご承知ください。

掲載できない広告の主な内容

①人権侵害、差別又は基本的人権の侵害につながるもの。

②法律で禁止されている商品、無許可の商品若しくは不適切な商品またはサービスを提供するもの。

③個人の名誉をき損、中傷または誹謗するもの。

④公の選挙また投票の事前運動に該当するもの。

⑤宗教団体による布教活動を主目的とするもの。

⑥非科学的にまたは迷信に類するもので、利用者を惑わせまたは不安を与えるおそれのあるもの。など、ふさわしくないと認めたものなど

詳しい内容はお問い合わせください。

契約について

雑誌スポンサーに決定した場合は、鳥取市立図書館雑誌スポンサー審査結果通知書(様式第2号)により通知いたします。

あわせて、覚書(様式第3号)を送付しますので、押印のうえ1部を図書館に返送してください。これにより、契約を締結します。

雑誌購入代金のお支払い方法

  • 雑誌スポンサー様が負担する雑誌購入費は、図書館長が指定する雑誌納入事業者に直接支払っていただきます。
  • 支払いは一括先払いとし、価格変動により過不足が生じた場合は、翌年度に精算いたします。
  • 振込手数料等支払いに必要な経費は雑誌スポンサーの負担としていますので、ご了承ください。
  • 雑誌スポンサーが提供する雑誌が契約中途で休刊、廃刊等となった場合は、図書館と協議のうえ、別の雑誌に広告を振り替える場合がありますので、ご了承ください。

雑誌の所有権について

この制度によって提供された雑誌の所有権は、鳥取市に帰属します。

スポンサー募集に関するお問い合わせ

※詳細につきましてはお問い合わせ下さい。

鳥取市立中央図書館

〒680-0845 鳥取市富安2丁目138-4

Tel:(0857)27-5182 Fax:(0857)27-5192

E-mail:chuo@lib.city.tottori.tottori.jp

TOP